乾燥肌から美肌へ 乾燥肌対策のポイント!

保水保湿が瞬時に実感出来るスキンケアとは? 

あなたのヒフは脂やその他の濃厚な成分を求めているのではなくて先ず何より水を求めています。 美しい肌の例えに「赤ちゃんの肌」と言いますが、赤ちゃんの肌の水分量は85%です。 それが大人になると65%になり、老年になると更に水分量は低下します。 その理由はヒフのNMF(自然保湿因子)の減少です。 その状態を改善すればヒフが水を保つ力が回復してすぐに保水保湿が実感出来るヒフとなります。     その保水保湿のノウハウとは?

  

植物性は本当に安全?

「安心、安全な植物性」と言った広告があります。 また「植物性だから安全だ」と信じている方も多いようです。 しかし、植物性だから安全とは一概に言えません。 トリカブトの毒を持ち出すまでもなく植物は多くの場合自分の身を守るための毒、それもかなり強い毒をもっています。                                 自然、不自然、植物性などについての疑問はこちらへ

 

あなたのヒフは運動不足!

ヒフ特に顔のヒフはいつも露出していますからいろいろな外部からの刺激をうけます。 そしてその刺激やダメージからの回復能力が必要です。 その回復力がアルカリ中和能、一番重要なヒフ機能です。 いつもいろいろ塗りつけているヒフはアルカリ中和能が衰えて来ます。                                       その解決策は? 

 

 

その時々のスキンケアキーワードを考える 今日のスキンケアキーワード