復刻『知的女性の美肌読本』第3回 ◆ヒフは夜、創られる

肌を維持し、あるいは取り戻すには、ヒフの角質代謝を促進して新しいヒフを創り出す他ありません。 

代謝によって新しいヒフが生まれない限り、どんなにすばらしい化粧品をつけても素肌は美しくなりようがありません。

我々の身体の成長(代謝促進)ホルモンは、下記グラフのように夜間0時頃を中心に大量に分泌されます。 その量は昼間の活動時間の10倍から20倍にもなります。 


 一般的な成長ホルモン分泌の傾向グラフ   

 グラフ.jpg    

 加藤邦彦著 「スポーツは身体に悪い」より引用

      


この成長(代謝促進)ホルモンによって細胞の分裂が促されて、新しいヒフが生まれます。

このグラフでお分かりのように、美肌創りには、新しいヒフを創り出す夜(お寝み時)のスキンケアが決定的に大切です。

(※注:現在では、成長ホルモンが多く分泌されるのは時間帯よりも睡眠の質が大切だと言われていますが、どちらにしても眠っている間のケアが大切です。)     


昼間の活動時間中はいろいろなことでヒフに理想的な環境ではないのが普通です。

せめて、夜お寝みの時だけでも、できるだけヒフにとって理想的な環境を用意してやることが必要です。 また、それは可能です。

 

その際大切な事は、

1.  ヒフに負担をかけないこと。

 (油性の化粧品をつけて寝ないことが大切。 ヒフに油があると、自分のヒフからの油の分泌が阻害されてしまいます。)


2.  成長(代謝促進)ホルモンの分泌を促進してやること。


の2点です。                            

                               《第4回に続く》


シンプルライフのスキンケア読本』&『知的女性の化粧品安全読本』をプレゼントしております。 《ご希望の方はこちら》