松田良蔵医学博士のプロフィール

HP画像 005.jpg松田良蔵医学博士プロフィール
大阪府出身 医学博士 株式会社美容薬理研究所代表取締役
東邦大学医学部大学院にて医学博士の学位を取得 皮膚科学、東洋医学、香粧品化学を研究。 1986年 国際薬理学会(シドニー) 1990年 国際薬理学会(オランダ) で論文発表。 さらに国際化粧品技術者会(横浜) アジア化粧品技術者会で業績発表。 特に自然派化粧品、無添加化粧品、添加物(石油系合成品)の危険性に関してテレビや雑誌などに出演、内外から高い評価を得ている。                                              画期的な静菌防腐剤としてローズマリーの抗菌成分の抽出に成功、ローズマリエキス21(RME21)と名付けて安全な化粧品の開発を目指して活動している。