乾燥肌は病気?!

乾燥肌は病気です。  私はかねてから乾燥肌をドライスキンシンドローム(乾燥肌症候群)と名づけています。  赤ちゃんのヒフは水分が85%です。 大人になると65%程度になります。更に加齢とともに 水分量は減少します。また残念ながら水分の減少は女性の方が男性より大きいのです。  加齢とともに水分が減る原因はNMF(自然保湿因子)の減少、不足にあります。 NMFはもともと人間のヒフに含まれていてヒフに水分を保ち、そして蒸発を防ぐ成分です。そこでNMFを補うために化粧水や美容液をつけます。 化粧水と美容液の違い簡単に言えば化粧水は水、美容液はダムの関係です。 美容液は保水成分、保湿成分が含まれており、水を保つ役割つまりダムの役目です。 多くの方の勘違いは水よりもダムを重要視することです。 その点で公共事業に似ています。 最近話題になりましたが、立派なダムを作っても、地質が悪く水がたまらないので役に立たないダムと同じです。 最新の成分や特許の成分など高価な美容液(ダム)をつけても肝心の水が足りないのです。 ドライスキンシンドロームの解決にはダムと水との関係を適切に保つことが大切です  スキンケアの詳細と具体策は? 

いかりじろうがメールで直接お答えします。

保水保湿が直ぐに実感出来るスキンケアはこちら。