スキンケアと公共事業 ??

スキンケアと公共事業 一体何の関係があるの? と思われることでしょう。 しかし、案外これが似ているのです。 勿論スケールは全く違いますが。 巨費をかけて作ったダムが水が溜まらず役に立たない例が報告されています。 水が溜まらなくてはせっかく巨費を投じて作ったダムも役に立ちません。  高価な美容液を付けても乾燥肌が改善しないスキンケアに似ています。

美容液の主成分は保水保湿成分です。 保水保湿成分は水を溜め込む成分です。 例えてみれば乾いたスポンジのようなもつまり水を貯めるダムの役割です。 保水保湿成分は顔のヒフの貯水池(ダム)のようなもの。 顔にスポンジを貼り付けてもヒフは全く潤うことはありません。 高価な美容液(ダム)を付けても肝心の水がなくてはヒフの潤いを取り戻すことは出来ません。  「ダムは作ったけれど水が溜まらない」ではヒフのスキンケアも公共事業もお金の無駄遣いになってしまいます。

無駄のない、保水保湿が直ぐに実感出来るスキンケアは・・・