あなたの肌が元気になるいかりじろうの「鉢植え水遣り理論」

 いかりじろう「鉢植え水遣り理論」 今までのスキンケアでは「枯れかかっている鉢植えに「いきなり濃い肥料を与える 」「砂漠で遭難、喉が渇いているのにいきなり濃いジュースを飲ませる」ようなスキンケアが行われています。 あなたのヒフも鉢植えも水さえあれば蘇ります。      「それなら簡単ね!」 ところが・・・顔のヒフへの水のやり方は案外に難しいのです。 

ヒフへの水分補給は簡単です。 しかし、ちょっと面倒くさいかも! 「化粧水を何回もたくさんつける」これがその方法です。 「なんだ、そんなことなの!」 ところがこれが意外(理論的には当然ですが)と威力を発揮するのです。 そんな原始的なと思う方はどうぞ他の方法をお試し下さい。 「化粧水を何回もたくさんつける」これが乾燥肌で悩んでいらっしゃる方のヒフへの水分補給の唯一の方法です。 それは何故か!? 水はヒフにとって、身体にとって、そして生命にとって唯一絶対必要な成分だからです。 

瞬時に保水保湿が実感出来るスキンケアはこちら